1.複雑な形状の部品を精度良く鋳造する事が可能

2.大量生産方式の為、省力化、大幅なコストダウンが実現可能

3.高強度鋼を精密鋳造に加え、更に切削+熱処理等により、多彩な製品形態を実現

部品の構造的設計と機能的設計を同時に行う、CADIC(大量生産方式)システム
による新精密鋳造

1.スバル可変バルブ機構(i-AVLS)

  ユニット切替ロー・ハイアーム

  材質:SCCrM1

ロストワックス工法製作 可変バルブ機構ロー・ハイアーム